これでエコに貢献?正しいリサイクルについて知る

>

リサイクルって一体何?

このゴミはリサイクル可能?

家庭ごみとしてごみを出す時に、ふとリサイクル可能な製品はどれだ?と思った事はありませんか?一般的にリサイクル可能なものは紙、アルミ・スチール缶・ペットボトルです。
家庭ごみはこれらが大半ですが、自動車や自転車もリサイクル可能な製品としてカテゴライズされています。しかし自動車は処分する際に、手続きが必要ですし自転車に関しても粗大ごみとして捨てる必要があります。
また家電製品や携帯電話(スマートフォン含む)に関してもリサイクル出来るので、不要な製品があればリサイクルにだすのも良いですね。ちなみにエアコンはリサイクル業者によっては、中の部品と取り出すために格安、または無料で回収するケースもありますが違法ですので注意が必要です。

リサイクル可能な法人関連のごみ

企業が出すごみは一般家庭とは違い、様々なものがあります。例えば書類や古紙ですが、一般家庭よりも莫大な量ですので通常のごみとして捨てる事は出来ません。
また個人情報の掲載された書類や社外秘の資料などもありますので、業者へ依頼しなければなりません。古紙や書類、ダンボールに関しては立派な資源になりますので裁断や溶解処理を経てごみから資源になります。
デスクや倉庫ラック、ワゴンテーブルといったオフィス用品も資源として回収できるので、移転や引越しの際はぜひリサイクルして頂ければと思います。
法人から出るごみに関しては、幅広く承っていますが、同時に取り決めが厳しいので事前にリサイクル可能か確認するのがベターです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る